防災・防水害のちふりや工業 サイトトピックス

#
味噌工場の資源管理について、味噌工場で資源ゴミが出るとき、味噌工場では資源を廃棄せずに再資源化する取り組みを行われる味噌工場が増えて来ています、味噌作りで出る、大豆などの植物性残さ、汚泥、木くず、紙くずなど副産物・廃棄物が生じます、これらの副産物・廃棄物について、それぞれ用途を開拓し、再資源化を実施されています、その時に、フレコンバッグとフレコンスタンドが使われています、フレコンスタンドは、自立保持のフレコンキーパーが便利です、
#
排水を肥料に再資源化の取り組み、排水を肥料に再資源化するには、排水を脱水した物を農家に運び、乾燥・攪拌、切り返しを行い、発酵され肥料となります。排水を肥料に再資源化する過程で、排水を脱水後に農家に運ぶために、フレコンバッグを使った収集、運搬、管理といった方法を行われる工場もあります、その際にフレコンスタンドのフレコンキーパーが便利です、
#
大豆の搾りかすをエサに、大豆の搾りかすを廃棄せずに家畜のエサにして循環型の取り組みを行われる味噌工場が増えています、大豆の搾りかすはエサとして再資源化されるまでに、回収、保管、運搬と色々と大変、そんなときにフレコンバッグとフレコンスタンドのフレコンキーパーを利用されています、資源の再資源化で、リサイクル社会、循環型社会への貢献、また衛生管理、HACCPの対策のお役に立て下さい、
資源ごみ分別 酒造りにて、資源ごみ分別 酒造りのためにフレコンバッグ(フレコン)で資源ごみ分別 酒造りで出る素材の絞りかすを分別ごみ仕分・倉庫での保管や仕分け排出に役立ちますが、資源ごみ分別 酒造りの工程からの資源ゴミ運搬管理など、産廃処理にも役立ちます、丁寧な衛生管理に貢献できれば、HACCPも考えたフレコン(フレコンバッグ)の運用の参考になれば幸いです、水産・農業、食品工場、飲料水工場では、生ごみ対策、食物保管や運搬、倉庫での保管に役立ちます、
#
西日本豪雨という平成最悪の水害は、広島県、岡山県の被災地の爪痕がいまも記憶に新しい、西日本豪雨という平成最悪の水害は広い範囲で記録的な大雨に見舞われる、西日本豪雨という平成最悪の水害は広島県、岡山県以外の県でも記録的な降水量に見舞われた、西日本豪雨という平成最悪の水害で各地の上水道や通信といったライフラインに被害が及んだほか、交通障害が広域的に発生した
#
フレコンバッグとはサイズ、フレコンバッグとは価格、フレコンバッグとは型など、フレコンバッグの利用用途やフレコンバッグを使用する現場環境でフレコンバッグの種類は変わってきます、通常よく使われるフレコンバッグは1㎥のものが多いですが、それ以外のサイズでもフレコンバッグを自立保持させるフレコンバッグスタンドがちふりや工業では作れます
#
台風の大型土のう対策では台風の大型土のう対策に大型土のう製作機の瞬作が便利、台風の大型土のう対策を考えるなら、まずは迅速、簡単、安全の瞬作をご利用下さい、台風による土砂崩れや、河川の氾濫や決壊では大量の大型土嚢を製作する必要があり、台風の大型土のう対策での大型土のう製作はスピードと正確性が求められます、台風の災害での大型土のう対策に
資源ごみ分別 モデルハウスの解体 フレコンキーパー、モデルハウスの解体での資源ゴミ仕分・分別ごみ仕分 フレコンキーパー 資源ごみ分別 製品で、地球環境にやさしいちふりや工業の製品です、フレコンキーパーは、モデルハウスの解体での資源ゴミ仕分・分別ごみ仕分をはじめ、あらゆる用途・あらゆる業種・業態の資源ごみ分類用途で使用されています。工場・製造現場での資源ゴミの分別、水産・農業、食品工場では、生ごみ対策、住宅の解体、ビルの解体現場での資源ごみ仕分けフレコンの型崩れやへたりもありませんし、女性のパートさんでも簡単に移動もできます。
#
大型土嚢 作り方(大型土のう 作り方)をご紹介、大型土嚢 作り方(大型土のう 作り方)は、土砂災害発生時における土砂災害 対策工事のなかで、重機と瞬作を使った方法での、大型土嚢 作り方(大型土のう 作り方)です、このような土砂災害 対策工事の一環で、大量の大型土嚢(大型土のう)を作る際、重機と瞬作で素早くできる大型土嚢 作り方(大型土のう 作り方)です、
#
大型土のう 作り方はフレコンキーパーでも製作出来、大型土のう 作り方は、フレコンスタンドにフレコンバッグをセットして土砂をいれます、大型土のう 作り方としては簡易的なものです、スペースが限られた現場での大型土のう 作り方を求められる場合にフレコンキーパーで大型土のう 作り方です、